2005年12月12日

わきがの原因:遺伝

わきがの体質には、3つ大きな特徴があるといわれており
その1つとして、遺伝が関係あります。

両親や兄弟にわきが体質の人がいる場合、
自分もわきがになることがあるそうで、
わきがの原因に遺伝が深く関係があると考えられています。

わきがの原因はアポクリン腺からの汗だという話は以前書きましたが
アポクリン腺の数が、遺伝によりかなり左右されます。

親がわきが体質の場合は、アポクリン腺の数も多いので
遺伝による生まれた子供にもアポクリン腺が多く存在する可能性があり、
わきが体質になりやすいわけです。

逆に言えば、わきが臭は生まれながらの遺伝で決まっているため
思春期を過ぎてから体質が変わり、
急にわきがになるというようなことはないとも言われています。

私も母がわきが体質のため、そのおかげで遺伝により
やはり自分にもわきが体質になりました。

大人になって、自分のわきの臭いが気になって、
そういえば、母親が臭ったなと子供のときの記憶が思い出されて
初めて知ったことなのですが。

自分がわきがかどうかを知りたい場合、
病院に行く前に、自分の両親がわきがかどうか、
ということを聞くと、かなりわきがの信憑性の高い診断チェックができます。

自分のわきの臭いを両親に話すことが恥ずかしかったり、
親も話されたことで、恥ずかしい思いをしないかと心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、
親がわきがで悩んだ場合は、子供も絶対同じ悩みをもってほしくない、
と思っているはずなので、もしあなたが相談をすれば、
きっと親身になってくれるはずです。

参考URL
http://www.mens-clinic.jp/treatment_wakiga.html
http://www.wakiga.jpn.org/oldlog2/lg0018.html

posted by まこ at 10:57 | Comment(0) | 原因
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。