2012年10月24日

わきがを耳垢から判断することについて

(2005年12月13日記事掲載)

わきがの原因で、耳垢が湿っている人がわきがの体質の人が多いということを過去に書きましたが
(過去記事:
わきがの原因:耳垢
わきが耳垢が湿っていると、わきがの可能性がある理由

必ずしも、耳垢が湿っている人は、わきが体質であるというわけではないようです。

耳垢がパサパサしている人でも、わきがの原因であるアポクリン腺が集結していたり、
アポクリン腺の活動期間があり、休止期間があるので、いつも湿っているわけではないようです。

耳垢により、わきがかどうかを判定するには
風呂上りや運動後、外気温が急激な変化、精神的に興奮や緊張をした場合には、
アポクリン腺の活動を刺激したり、外耳の外側にあるエクリン腺の汗と混ざり合ってしまうようで、
普段の状態で綿棒でそっとこするようにして判定するようです。

通常、毎日耳の掃除をしていても綿棒に湿った耳垢が付く場合は、
ほぼ間違いなくわきが体質のようです。

・2012年10月24日追記
「わきが耳垢が湿っていると、わきがの可能性がある理由」の記事にも追記をしましたが、耳垢が湿っている場合でも
必ずしもわきがであるというわけではないので、
耳垢を調べるときの状態を気をつけて、
わきがかどうかを判定する精度を高めようという話ですね。

アポクリン腺に、活動期間と休止期間があるというのも、興味深い話ですね。

またアポクリン腺とエクリン腺のにおいの発生の違いについてに書いたのですが
アポクリン腺の汗はいったん分泌すると
細胞が枯渇して再び生産するのに時間がかかるという話でしたので、
なんらかの理由でアポクリン汗ができってしまった場合に
判定できないという場合もあるのではないでしょうか?


参考URL
http://www.wakiga.jpn.org/oldlog2/lg0024.html

posted by まこ at 17:36 | Comment(0) | 耳垢
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。