2005年12月15日

わきがの治療法:超音波治療法

わきがの治療法として、超音波治療法と呼ばれるものがあるようです。
わきの下の皮膚に2mmほどの穴をあけ、超音波手術装置に接続されている
ハンドピースの先端を挿入するようです。
血管や神経を傷つけることもなく、アポクリン汗腺、エクリン汗腺、皮脂腺などを
破砕しながら吸引する方法のようです。

・2012年11月1日追加

超音波治療法は、最新の技術を取り入れている病院に使われています。
私が読んだ東京の某有名のクリニックの医師が書かれていた本にも
超音波治療法が薦められていました。

超音波治療法は賛否両論があります。

技術としては新しく、また機器としても高いと想定されているため
新しい病院や、大量に手術を取り入れられている病院などで
超音波治療法を行なわれています。

そして傷跡が小さいため、わきがで悩んでいる人からも指示が集まって人気がある手術です。
病院側も、超音波治療法で100%治療できるとうたっている病院もあります。

一方、メスでわきを切開し、目で確実にアポクリン腺を取り除く、
わきがの手術者の医師から見ると
超音波治療法はアポクリン腺が完全に取り除けたかわからないため
再発の可能性を促し、超音波治療法を進めていない病院もあります。

私が思うに、わきがの強さやアポクリン腺の数によっても
違うのではないでしょうか。

軽度や中度のアポクリン腺であり、かつ医師の腕が確実で
アポクリン腺を確実に破壊できるのであれば
再発もせず、超音波によるわきが治療は有効だと思うのですが

医師の腕がよくないと、アポクリン腺を当然ながら破壊できないため、
再発してしまい、実際にメスでとりのぞく医師から見れば
超音波治療を疑問視しているのではないでしょうか。

超音波治療法のメリット・デメリットも掲載していますので、あわせてご確認下さい。

参考URL
http://www.wakiga.org/cure/07.html

posted by まこ at 15:24 | Comment(0) | 治療法・手術・対策
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。