2012年11月08日

すそわきがとは

(2006年1月26日記事)

女性に多く、性行為をした後に、陰部の臭いがきつくなるという症状があります。

すそワキガとは、わきの下が臭うわきがと同様、アポクリン腺が原因で臭う現象のことを言います。

人間の体では、わきの下以外にもアポクリン腺が、耳の中、乳輪周囲、臍周囲、そして陰部の周囲にあるため、
このようなことが起こることがあります。

しかし日本人の場合はわき以外の場所にアポクリン腺が存在することは稀で
存在していても、退化していることが多く、
普通は、脇以外の場所から強い臭いを発するということはないようです。

稀には陰部周囲にかぎっては他人が感じることの出来る程度の臭いをだすことがあり、
これを俗称ですが「すそわきが」と呼びます。

・2012年11月8日追記

アポクリン汗とエクリン汗の物質の違い」にも追記したのですが、
そもそもわきがの臭いの原因であるアポクリン腺からの臭いは
人間が異性をひきつけるためにフェロモンとして使用されていたものです。

人間が魅力と思われた部分に、アポクリン腺があったのでしょうね。
それが退化することによって、現代人にとっては
不快な臭いになるのは、皮肉なものです。

わきがの場合は、手術によりアポクリン腺を取り除けばよいですが
すそわきがの場合は、場所が場所だけに
アポクリン腺を取り除けないことがあります。

当ブログでは、すそわきがの治療についても取り上げていきます。

参考URL
http://www.gomiclinic.com/oldlog/lg0036.html

posted by まこ at 11:41 | Comment(0) | すそわきが
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。