2012年11月23日

3275人が体験した 名医が教えてくれた重度なわきがが1ヶ月で手術しないで消えた治療法

わきがの臭いは気になるけれど、痛い手術はしたくないと誰も思いますよね。

最近、名医が教えてくれた重度なわきがが1ヶ月で消えた方法という電子書籍が人気なようです。

舌間忠利さんが出版されている電子書籍で、
自宅でできるわきが改善という形で
3000名以上(2012年5月現在で3275名)利用されております。

【血液の改善によるわきが対策】


治療の結論から言うと、血液の改善する方法で
1ヶ月を目処に手術をせず、わきがの改善を行うというものです。

元々のきっかけは舌間さんが糖尿病だということを医者から言われ、
その治療法の1つとして血液の改善を行っていたところ、
わきがの臭いが改善されたそうです。

そこで、わきがの件で相談された方々に同じ方法を実践したところ
他の方もわきがの悩みから解消されたということで、
書籍になったようですね。

実際に書籍を買って、アンケートに答えた方で
4割の方が手術をしてもわきがが治らなかった方とわきがが再発してしまった方、
残り6割の方は、汗を抑えるボトックス注射を両脇に、注射を行なっていたが、
ボトックスに不満を持っていた方が利用していました。

ボトックスは汗を抑える効果はあるものの、
ワキガ臭そのものを消す根本的な治療ではないこと、
ある一定期間(3ヶ月〜半年)しか効果がないこと、
費用面で決して安くないこと(8万〜12万円程度)、
根本的な改善にならないことから、
ボトックスの治療者は現状に不満があるというわけですね。

【現在のわきが手術によるデメリット】


上記サイトを見ていて、ぜひ注目して頂きたいのは

「わきがの手術をしたところ、他の部分の臭いがきつくなってしまった、経験がある」

という読者の体験談(失敗談)です。

アポクリン腺を除去するわきが手術は当サイトでも詳しく掲載していますが
500名以上の手術経験者に聞いたところによると
わきがの手術後に他のところの胸元やデリケートゾーンなどの臭いが
きつくなってきたとのことです。

脇の汗腺を手術で取ってしまったことで、他の乳輪回りやデリケートゾーンの
アポクリン腺に負担をかけてしまい、臭いが強くなる、
ということが起こっているそうです。

場所が場所だけに女性の相談者が多いですね。

似たような症状で、多汗症に胸腔鏡下交感神経切除術という手術があり、
この手術をすると手の汗などを完全に抑えることができるのですが
止まった汗の分、体温調節に必要な汗を他のところから出す必要があるため、
足裏などの汗が増えてしまうというリスクが高い手術があります。
(代償性発汗と言います)
また一度手術をすると元に戻せないというのも欠点ですね。

きっと、この手術と似たような現象なのでしょうか?

わきが手術のデメリットとして、こんなことがあるとは知りませんでした。
他のサイトや書籍にも今まで載っていなかった情報で参考になりますね。

【わきがチェックシートもかなり精度が高い】


またわきがチェックシートというのもあり、
こちらも大変参考になります。

・他人から臭いを指摘された経験がある
・服のわきの下が黄色く黄ばむ
・べたべたな汗をかきやすい
・足に脂汗をよくかく
・足の臭いも気になる
・デリケートゾーンの臭いが気になる
・わき毛や乳首の毛、陰毛などの毛が多い
・わき毛、陰毛などに白いごみのようなものがついている
・自分でわきが臭を感じる
・両親や兄弟などにわきがの人がいる
・お肉系や脂っこいものがすき
・耳あかが湿っている

この2つ以上のものがあったら、わきがの可能性があるということで
サイトに掲載されている情報だけでも、参考になります。


【子供のわきがや、わき下以外のわきが臭いについても対応】


「お子さんの為の対策法」という書籍も無料でセットでついてくるので
子供のわきがについて情報が知りたい方は
そちらも参考になるでしょう。

またデリケートゾーンの臭いについても書かれていますので
すそわきがで悩んでる方にも参考になるのではないでしょうか。
なお、すそわきがの内容も完全にサポートをしています。
(筆者に直接問い合わせをして確かめました)


【書籍の価格は通常より高めだが】



書籍は、PDFダウンロード版と、印刷しました冊子版がありました。

183ページからなるPDFで
レベル1から〜レベル3で段階的に解説されております。

書籍の価格は15800円です。

書籍の値段が1万円超えるのは高すぎだろう、
と思うのが、一般的な考えだと思います。

普通の本屋で売っている書籍と比較すると、かなり高めと思います。

しかしこの電子書籍の特徴は、手術の必要なく、
自宅でわきがを治すところに大きくあり、
効果がなければ、全額返金の保障もあります。
全額返金ということは、そこまでの絶対保障する、という意味でしょう。

そう考えると、書籍として考えれば高いですが、
改善されなければ、返金してもらえばよいですし、
改善されれば、手術費と比較すれば、
1万円代で受けられる手術は保険を使ってもありませんので割安感はあります。

また、当然ながら市販の書籍やネットでは手に入らない情報が大量に収録されています。

加えて、本の執筆者に直接問い合わせることができ、
わきがの相談に何回も、のってもらうことができます

+αの特典を考えると、普通に病院カウンセリング1回するだけで
数千円かかることもありますので、私個人としては妥当かなとも思います。

ちなみに私も筆者の舌間さんに直接メールで連絡をしてみたのですが
翌日、すぐにご丁寧にご返答を頂けました。


本の内容のサンプルがあるので、
手術に抵抗がある方や、わきがの手術が失敗して再発してしまった方、
遺伝で子供のわきがについて気になる方、
すそわきがの臭いについて悩まれる方、
自宅でこっそりわきがの改善をしたい方、
1ヶ月でわきがを改善したい方、
わきが治療に興味がある方は名医が教えてくれたわきがのホームページを参考にしてみてはどうでしょうか。



posted by まこ at 09:49 | Comment(2) | 治療法・手術・対策
この記事へのコメント
はじめまして。

わき汗おやじと申します。
長年わき汗と付き合っているのですが、
やはり臭いも気になっています。

ヤフカテでサイトを探していたところ、
貴サイトに巡り合いました。

わきの下のアポクリン線切除したことで
他の臭腺が余計刺激され、そこからの臭いが
増すことは知りませんでした。

他の機能が奪われたことで、残った部分がそれ
を補うことは動物としての機能回復の一つですね。

とても参考になりました。

Posted by わき汗おやじ at 2011年07月08日 17:55
わき汗おやじさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

わきがの手術=アポクリン線切除というのは
どこの病院でも大きく書かれていますが、
それによるデメリットが書かれているのはあまり見たことありませんよね。
(手術あとが残るとか、そのくらいで)

そういう意味で、わきがの知識を広げるのに、
上記のサイトはとても役立ちました。

これからもよろしくお願いいたしますね。
Posted by まこ at 2011年07月20日 06:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。