2012年04月21日

衣類の脇下によく染みや黄ばみができる

あなたがよくきるシャツや下着のわき下は黄色くなっていませんか?

選択後のシャツでかいませんので、
あなたがよく着る衣服の脇下を見て下さい。

できれば白い衣服やシャツがよいです。
そのわき下は黄色くなっていないでしょうか?

もしわき下が黄色くなっている場合は
わきがの可能性があります。

わきがかどうかを判定するのに
衣類の脇下によく染みができるか、というのがあります。

私も子供の時からわきが体質でしたので、
よく汗をかく体操着のわき下が黄色になっていました。

過去記事で
黄ばみが強く、洗濯ものが落ちにくい、お気に入りの洋服を駄目にする
下着の黄ばみ具合
などにも関連記事を書きましたが
わきがの原因となるアポクリン腺や皮脂腺の分泌物には
色素が含まれており
これが衣類に染みができる理由となります。

一方、運動したときなどの汗は、エクリン腺の汗で
こちらは透明なため、色素がなく、染みもできないため、
衣類に色がついた染みができるかどうかが
わきがかどうかの判定の1つになります。

軽度なわきがであったり、洗濯時に漂白剤を使って
念入りに洗っていると、シャツが黄色くなっていないので
気が付かないこともあります。

そのため、下着は黄色くないから
大丈夫という判断をしてしまうと、
耳垢や遺伝よりは信頼性が低いわきが判定法になってしまいます。

ですが、黄色かった場合は、耳垢や遺伝の情報ともあわせて
信頼性がある判定方法の1つなので、
下着などをチェックしてみて下さい。

posted by まこ at 20:39 | Comment(0) | 判定方法・チェック
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。