2012年05月24日

制汗剤タイプのデオドラントのはどうやってわきが臭や発汗を抑えるのか?

わきがの方がまず始めに何かしらの対策を
しようと考えるのがデオドラントですよね。

軽度なわきがであれば、手術を行わなくても
デオドラント剤で充分臭いを消すことが可能です。

値段もそれほど高くなく、薬局で買えますし、
手術でわき下にメスを入れる必要もない、
軽度なわきがであれば、ある程度わきがの臭いを押さえ込むことができますので
とても便利です。

デオドラントには何種類かあります。

今回紹介するのは、
一番有名な、「制汗剤タイプ」です。

私も好んで使っていますが、制汗剤のデオドラントは
皮膚の毛細血管を収縮させることで
発汗を抑える汗止め役割があります。

当ホームページで口コミを頂きましたが
古くからはミョウバンが使われていたそうですね。

ただし、制汗剤の効果は半日から1日程度しかないため、
基本毎日処理を行う必要があります。

制汗剤はとても多くの種類が出ています。
ですが、名前のとおり、制汗剤は、汗を制御するもので、
汗をとめることにより、臭いを抑えます。

逆に言えば、汗が出てしまうと効果がなかったりします。

出てしまった汗が臭くならないようにするには
別のタイプのデオドラント剤を使う必要があります。

消臭剤タイプや、殺菌剤タイプのデオドラント剤です。

posted by まこ at 21:30 | Comment(0) | デオドラント
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。