2012年12月01日

すそわきがの治療はボトックスを使うことがある

すそわきがの治療については
わきがの手術ほど、幅がありません。

場所がわきがのように簡単に切開できないところでもありますので
手術法も限られてきます。

手術をしない方法としては、汗をとめることができる
ボトックスがあります。

通常のわきが治療でも使われることがありますが
主に多汗症治療で使われる薬です。

ボトックスの詳細については以前掲載したことがあるので
そちらを参照下さい。

すそわきがでも効果があり、効果は半年ほど続きます。
価格は病院によって違いますが
たいてい10万円くらいです。

値段としては決して安くありませんし
効果が切れたら、また打ち直さないといけないので
定期的な治療になり、金銭的な負担はあります。

ただし、切開するわけではなく、傷がつきませんので
例えば、恋人にすそわきがの治療について
気づかれたくないという場合は適しているかもしれません。

また通常のわきがにボトックスを使った場合ですが
継続的に使うことで、以前より発汗が減った方がいる
という報告もあります。
(ただし、すそわきがではなく、通常のわきがについてです。
 理由は、ボトックスの影響により、発汗が少なくなったことによる慣れで
 緊張などで汗を以前はかいていても、ボトックスを使うことで
 汗がでなくなり、精神的に安心したため、発汗量が減ったとも考えられる)

またボトックスを組み合わせて、脱毛を行うことで
より臭いを抑える効果があることから
脱毛をすすめる病院もあります。

陰部の脱毛をすることで、
生理時や排泄物の付着を防ぐことができたり、
下着などが蒸れにくなるなどのメリットがあるからです。

すそわきがの治療を考えている方は
ボトックスについて、検討をするのも1つの方法かと思います。

http://www.funa-biyou.com/waki_006.php
http://datumou.funa-biyou.com/hygiene.html

posted by まこ at 22:04 | Comment(0) | すそわきが
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。