2012年11月07日

Hミッテルのわきが予防について

インターネットでわきがのページを調べてみたところ、
Hミッテルという薬が薬局でわきがの薬として買える、と書いてありました。

チューブ型のクリームタイプの薬だそうです。

薬そのものは、臭いはしないようで
朝シャワーを浴びた後、塗ると1日匂いが抑えられる、
と書き込みがありました。

公式サイトを調べてみたところ、
クラシエという会社から発売しているようです。

わきがへの有効成分として、殺菌成分のイソプロピルメチルフェノール、
収れん成分のパラフェノールスルホン酸亜鉛などが含まれているようですね。

効能としては「わきが(腋臭)、皮膚汗臭、制汗」と書かれていました。

使い方としては1日数回、適量をわきの下などの汗をかくところに塗りこむ形になります。

2種類のハーブエキス配合としてセージエキス、アルテアエキスが含まれています。
セージはシソ科の植物で、アルテアは皮膚を保護するハーブとして
昔から使われているようですね。

デメリットとしては、ワキに汗をかいてくると少しヌルヌルする、
というものでした。

これはHミッテルに限らず、クリームタイプのものだと
似たようになりますよね。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0806/197453.htm?o=0&p=1
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/193937.html
http://www.kracie.co.jp/ph/h_mitteru/index.html
http://www.kracie.co.jp/products/ph/1201441_2220.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3467052.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q114878891
posted by まこ at 21:34 | Comment(0) | デオドラント
2012年11月01日

エキシウクリームでわきが対策

エキシウクリームというものがあるようです。

わきが特有の臭いが抑えられた、という書き込みがありました。

書き込み元によりますと、使用者は2日に1度お風呂上りに
このエキシウクリームを塗っているそうです。

2日に1回ということは、お風呂で体を洗った後でも
効果がある程度持続するということなのでしょうか。

公式サイトを調べてみたところ、エキシウクリームは
東京甲子社というところで発売しているそうですね。

エキシウクリームの効能としても公式サイトで
「わきが・汗止め」と書いてありました。

製品名は2つあり、「特製エキシウクリーム」「エキシウ S」
があり、両方ともわきがに対応しているようです。
特製エキシウクリームは、名前のとおりクリーム、
エキシウ Sはスプレーですね。

ただし「特製エキシウクリーム」は「わきが・汗止め」のみですが
「エキシウ S」は「汗止め、わきが・体臭・足の臭みの予防」
ということで、足の臭いにも対応しています。

特製エキシウクリームは無水硫酸亜鉛や酸化亜鉛などの亜鉛が中心で、
エキシウSは塩化ベンザルコニウム液などの殺菌消毒剤が含まれているようですね。

使い方としては、スプレータイプの方は一日1〜2回朝と夕に使うこと、
特製エキシウクリームについては特に書いてなかったので
1日か、口コミにありましたように2日に1回塗って様子を見てみるのもよいかもしれませんね。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0806/197453.htm?o=0&p=2
http://www.tokyokoshisha.co.jp/product/exsiu.html
posted by まこ at 21:54 | Comment(0) | デオドラント
2012年10月24日

LUSHの青い石鹸によるわきが対策

前回、デオシャーベットバーによるわきが対策の記事を書きましたが
同じ方の書き込みで、LUSHの青い石鹸もわきがの臭い消しとして
効果があった、という書き込みがありました。

とりあえず、「LUSHの青い石鹸 シーソルト」と検索したところ
「アイシングブルー」というとても綺麗なアクア色の
石鹸がひっかかりました。

LUSHは会社名のようですね。
「アイシングブルー」の成分を見てみると
石ケン素地、PG、水、海塩、ラウリル硫酸Na、ステアリン酸Na、香料、
スイートオレンジ油、ベルガモット果実油、セイヨウハッカ油、青1が含まれているそうです。

口コミも2012年8月現在で77件書き込まれていました。
100g、580円です。

ただ残念なことに2012年9月末までの販売となっており、
8月の段階でもう販売は終了していました。

サイト内検索をすると、類似商品はまだ販売しているようなので
興味がある方は自分の好きな香りの石鹸を探すとよいでしょう。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0806/197453.htm?o=0&p=2
http://www.lushjapan.com/contents/soap/index.asp
http://www.lushjapan.com/product/productdetail.asp?SC=1957
posted by まこ at 21:57 | Comment(0) | デオドラント
2012年10月18日

デオシャーベットバーのわきが対策

わきが対策として、デオシャーベットバーがよい、
という話が、ネットで見つけました。

旦那さんがわきがで、奥さんがいろいろとわきが対策をしたところ
実際に効果があったものの1つとして書かれていました。

調べてみたところ、発売元は石澤研究所という会社で
発売しているそうなのですが、
@コスメを見てみると、この商品は生産終了か、リニューアルしているとのことでした。
公式ページの石澤研究所を見たのですが
デオシャーベットバーという製品名は見つけることができませんでした。
発売は2006年で、最新の口コミでは2011年の7月なので、
1年くらい前の口コミはあります。

東急ハンズ等で売っている、という話が掲示板で書かれていたのですが
店舗によっては残っているかもしれませんね。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0806/197453.htm?o=0&p=2
http://www.cosme.net/product/product_id/2893964/top
posted by まこ at 20:52 | Comment(0) | デオドラント
2012年10月14日

ビフレデーによるわきが対策

ビフレデーがわきが対策として、よい
という書き込みを見つけました。

パンジャパンというメーカーから発売しているようです。

「通販生活」のカタログに載っていたそうです。

今まで、スプレーやクリームのデオドラントはあったのですが
このビフレデーは白いパウダーだそうです。

デメリットとしては、粉が白いので、黒い服を着ると
白い粉がついてしまう可能性があり、注意が必要なようですが、
汗を抑える効果が高いという書き込みを2件見つけました。

他のデオドラントと比べて、少し値がはり(8000円程度?)簡単には試せなそうな価格ですが
1ヶ月効果がなかった場合に返金制度があるようです。

また容量的に半年程度もつようなので、
コストパフォーマンス的には
月換算1300円程度ということですよね。

公式サイトを探したのですが見つからず
詳細な成分などはわかりませんでした。

ですが、@コスメによると
薬用有効成分が、天然鉱物由来のタルクで汗を吸い取って
蒸発・乾燥すると書かれていました。

使い方としてはパフで1日1〜2回程度すりこむだけで
サラサラ感が長持ちするということで
携帯タイプもあるので、携帯のわきが対策として使ってみるのもよいかもしれません。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0806/197453.htm?o=0&p=1
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0806/197453.htm?o=0&p=2
http://www.cosme.net/product/product_id/273764/top
posted by まこ at 21:16 | Comment(0) | デオドラント
2012年09月25日

無臭の菌をふやしまくり、他の菌を増やす隙間を与えないミーポ

わきが対策について調べていたところ、ミーポという液体がありました。

掲示板の書き込みでは、身体に害のない菌の働きで、消臭を行い、
ペットとか生ゴミのにおい消しに使っていたそうです。

しかし身体に害がないということや、口臭に効くなど、
いろいろな噂を聞き、ワキや足にスプレーしたところ
効果があったということで、わきが対策の1つとしてクチコミが掲示板に書かれていました。

ネットで調べたところ、情報が少なく
公式ページなのか、それともその商品を扱っているショップなのかわからなかったのですが、
OYK菌溶液というものを使っているようです。

OYK菌とは日本の土の中から発見されたバクテリアの一種で
他の微生物の増殖を防ぐそうです。
具体的にはOYK菌の増殖率が1万倍で、
他の微生物の増殖をさせる隙間を与えさせないということで
通勤電車のみっちみち状態で、
他の駅から乗ろうと思っても、中にいる人が多くて
乗れないイメージするとわかりやすいでしょうか。

また有害菌や植物病原菌に対して抗菌活性を持っているそうです。

菌類が増えるところを考えるとちょっと気持ち悪いかなと
思うのですが、このOYK菌は人と動物に安全である、
ということが確認されているそうです。

OYM菌は増殖しても無臭で、増殖するときは
皮膚病感染菌等が出す老廃物や分泌油や雑菌の死骸を餌とするため
肌につけてもよいそうえす。

生物農薬としても使われるようですが、
食べる、吸い込む、傷口から入る、皮膚に塗りつける
この4つでも農林水産省から安全標準をクリアしており
ミーポの使用用途としては生花、切花、ペットの首輪等
ダストボックス(生ゴミ、おむつ等)、ペットのトイレ周辺
トイレ、便器、靴、靴箱、マスクの内側、車のシート、マット
カビ臭がある箇所、超音波加湿器(霧吹き等)などが紹介されていました。

自己責任ですが、わきがでの口コミも掲載されていたので
わきが対策で使ってみるのもよいかもしれません。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0806/197453.htm?o=0&p=2
http://www.tecnos1.com/shop/mipo/products/detail.php?product_id=6
http://www.oyk.jp/2contents/index.html
posted by まこ at 05:44 | Comment(0) | デオドラント
2012年09月24日

イオンクリアでのわきが対策

ハーバーベンソンという会社から発売しています。
スプレータイプのものなのですが、
肌に直接スプレーをする制汗タイプのものではなく
衣服にスプレーするタイプのようですね。

以前「衣類にかけられるスプレー、シャツクールでわき汗対策」
という記事を書きましたが、これと同じようなタイプのものでしょう。

掲示板では、お父さんと娘さんがわきが対策として使っている
という内容でした。

公式ページを見てみますと、体臭としてシャツやブラウス、
足の臭いとしてブーツや靴下、
頭の臭いとりとして帽子、
ほかに布団や枕、スポーツウェア、コート、ジャケットにも
使うことができるようです。

体臭については、わき臭、汗臭、加齢臭などに使え
消臭効果は洗濯するまで1週間ほど持続するそうです。

1回の使用量としては、6回プッシュ(約1.8ml使用)程度
(もしくは服から30cmほど離して、軽く湿り気を帯びる程度スプレー、両わきに5回ずつが目安)
が薦められていました。

100mlスプレーと300mlつめかえ用があり、
公式サイトでの値段は100mlスプレーが、1,575円
300mlつめかえ用が3,570円です。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0806/197453.htm?o=0&p=2
http://harper-benson.com/item/ionclear/
posted by まこ at 05:58 | Comment(0) | デオドラント
2012年09月18日

オルビスのデオドラントジェルのわきが対策

オルビスのデオドラントジェルいうものがあります。

通販で売られていて、わきがの対策として使っている、
という口コミがありましたので、
詳細を調べてみました。

これは肌に塗るジェルタイプのもので
クリームタイプのもののようですね。

正式名称は「オルビス デオドラント ジェル N」と言うようです。

オルビスの公式サイトを見ると、水色のパッケージのものがありました。
特徴としては無脂分、無香料、無着色です。

わきに有効な成分としては、クロルヒドロキシAlというものが
入っているようです。

内容量は35gです。
コストパフォーマンス的にはよいとは言えないかもしれませんが
口コミとしてレジャーでも効果をはっきした、とあるので
持ち運び用として使うのもよいかもしれませんね。

通販では1200円程度と書いてあったので、
調査してみてください。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0806/197453.htm?o=0&p=2
http://www.orbis.co.jp/small/1651010/
posted by まこ at 05:43 | Comment(0) | デオドラント
2012年09月17日

クリニークのロールオンによるわきが対策

クリニークのロールオンというものを
わきが対策で使っている、というクチコミを見つけましたので
ご紹介します。

ちなみに製品名ではなく、会社名がクリニーク ラボラトリーズと言うようですね。

製品名は「アンティ パースパイラント デオドラント ロールオン」
という形で公式サイトで紹介されていました。

ただし、公式サイトには価格などしか書かれておらず
成分などの詳細情報がありません。

種類としてはケースが緑色と黒があるようです。
黒は「Antiperspirant Deodorant Roll-On For Men」
と書いてあるので、男性用のようですね。

ボディケアのコーナーにある緑のボトルが掲示板のわきが対策のクチコミとして書かれていました。

最初はヨーグルトみたいな臭いがし、
乾くとサラサラ、無臭になり、汗の量を抑えてくれる感じがするそうです。
価格は2100円程度するようです。

公式サイトを見ると2010年のベストコスメ大賞の第3位に入っているようですね。

http://www.clinique.co.jp/product/1660/5678/Sun/Body/Antiperspirant-Deodorant-Roll-On/index.tmpl
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0806/197453.htm?o=0&p=1
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0624/247457.htm?from=popin
posted by まこ at 11:38 | Comment(0) | デオドラント
2012年09月13日

わきがに効果がなかったら無条件で返金してくれるデオドラントジェル

わきがに効果がなかったら無条件で返金してくれるデオドラント製品がありました。


ワキガ予防に使えるデオドラントジェル「海露(UMITSUYU)」と呼ばれるものです。


1375人のわきがに悩むモニターから生まれた製品で
使い方は汗をふいて、乾燥した肌に塗るだけというものです。



ネットでしか販売していない製品で
満足度の統計が93.7%なので、9割以上の方が
わきがの臭いがなんらか改善された、ということでしょうね。

他のデオドラント製品と比べて特徴があるのは
わきがの手術をしにくい、デリケートゾーン(すそわきが)や
子供にも安全に使えるところにあります。

またわきがの手術をしたところ、完全にとれなかった臭いが
このデオドラントで消えた、という書き込みもあったので
わきが手術で満足な結果を得られなかった方や、失敗した方は
試す価値があるかもしれません。

わきがデオドラント製品の成分としては
さとうきびが主に入っているようです。

さとうきびのポリフェノールが、
悪臭物質に付着、接着し、悪臭をなくすそうです。

デオドラント用品でさとうきびが使われている製品は初めて知りました。

製品は200ml 1本で6930円程度で、
3ヶ月〜6ヶ月程度使えるそうなので、
一ヶ月換算で考えると、1155円〜2310円ですね。

コストパフォーマンスとしては普通のデオドラント製品より
少し高いかもしれません。

しかし60日間の完全返金制度があります。

理由をとらず、気に入らなかったら無条件で返金に応じてくれるので


他のデオドラント製品では効果が得られなかった方は海露を試してみる価値があるかもしれませんね。

それと期間限定ですが、衣服のわきがの黄ばみを落とす漂白剤も期間限定でプレゼントもしています。

また、メールと電話でわきがについての無制限、無料サポートがあるのも嬉しいですね。
普通のデオドラント製品を買った場合は、サポートなんてありませんから。
posted by まこ at 05:55 | Comment(0) | デオドラント
2012年09月10日

高密着ケアシリーズを肌に塗り、わきがの菌を殺菌!?

発言小町の掲示板で、
10歳の娘がわきがで、デオトランドを使いたいが
どのようなものがよいか、という父親の書き込みがありました。

そのうちの1つに高密着ケアシリーズが、とてもよくて、
スティックが一番効果あり、
ポイントスプレーを併用すると無臭になった、
という書き込みがありました。

高密着ケアシリーズというのは、どのようなものかを調べてみました。

ニベア花王から発売されている製品のようですね。

正式名称は件名どおり「高密着ケアシリーズ」でした。
皮膚汗臭、わきが、制汗が効能があると、公式サイトに書かれていました。

種類としては、「ポイント集中スプレー」「リキッドロールオン」「さらさらスティック」
というのがありました。

口コミで、スティックがよかったと書かれていたので
一番最後の「さらさらスティック」のことでしょうね。

臭いの種類としては、無香料と石鹸の2つがあります。

さらさらスティックの使い方としては
スティックを肌にぐりぐり直接塗ります。

配合成分については、わきがの菌を殺菌する成分が2つ入っている、
と書かれていました。
成分名はイソプロビルメチルフェノールと塩化ペンザルコニウムというものです。

デオドラントで軽度なわきがの対策を考えている方は試してみてはどうでしょうか。
高密着ケアシリーズの実際の使用感と口コミも募集しています。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0402/398847.htm?o=0
http://www.kao.co.jp/8x4/lineup/directfit.html
posted by まこ at 05:30 | Comment(0) | デオドラント
2012年09月09日

衣類にかけられるスプレー、シャツクールで子供のわきが対策

わきがのことを調べていましたら、わき汗対策として
シャツクールがよい、という掲示板書き込みを見つけたのでご紹介します。

シャツクールは小林製薬から発売されており、
公式サイトによると、どうもわきに直接かけるのではなく
衣類にかけるスプレーのようです。

一時期、人気で品薄にもなったようで香りは
ミントがベースです。

ストロングミントやマイルドミント以外に
子供用のソーダミントというのもあるので
お子さんにも使えますね。

使い方としては衣類から10cm以上離して、衣類全体にスプレーするようです。
1ヶ所当たり3〜5スプレーをかけるということで、
汗をかきやすい、わきや背中、首元が特に効果がありそうです。

注意事項としては、面倒くさいからといって、服を着たままスプレーすることもあるかと思いますが
肌に直接かからないようにしないといけないようです。

また乳幼児は使用もNGと書いて有りました。

子供にデオドラントを使用するときに
肌の弱い場合など、どれを使用してよいのかわからないことがありますよね。

衣服であれば、肌の弱い子供にも使いやすいですし
子供も自分がデオドラントを使用しているという意識もありません。

思春期を迎える前に、子供からわきがの臭いがしだしてしまったとき
手術をするのは、子供が手術のデメリットを理解していないでしょうから
できればするべきではありません。

子供が自分の意思で、わきがの治療を判断できるまで
シャツクールのような服に使うスプレーを使うのも1つの方法です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1253767282
http://www.kobayashi.co.jp/seihin/syt_c/index.html
posted by まこ at 00:21 | Comment(0) | デオドラント
2012年08月20日

デオナチュレのクリスタルストーンを使ってみました

軽度なわきがの方が使っている制汗剤で
比較的人気があるものとして、
デオナチュレのクリスタルストーンがあるようです。

医薬部外品で天然アルム石(ミョウバンの結晶)が含まれており、
肌に直接塗るタイプのものです。

やはりミョウバンが入っているものは人気があるようですね。

使い方としてはクリスタルストーンを水かぬるま湯にひたし、
そのあと肌に3、4回塗るそうです。

水につけることで、クリスタルストーンの成分がとけるようで
シャワー後にそのまま使うと、あえて塗らなくてもよいと書かれていました。

かなりの方のクチコミに良い評価がついており、
気になったので私も実際に購入して使ってみました。

私はケンコーコムで購入したのですが
700円程度だったと思います。

塗る前に一応、わきの毛の処理をして、シャワーにあがった後塗ります。

シャワーからあがったときに、わき以外をタオルでふいて
わきのみは濡らしたままにします。

そのあと、デオナチュレをぐりぐりわきに塗り、
あとは数分で水がかわくのを待ちます。

シャワーでわき下が濡れていると
ととても滑らかにぬることができる一方、
初めて縫ったとき、本当に効果があるのか?
と不安でした。


ですが、不安は杞憂で前日塗ったのに翌日の夜まで、
汗臭さはなかったので確かにびっくりです。

尚、お風呂後でない場合、クリスタルストーン水にぬらして
塗りますが、かなり脇にぬるときに、抵抗があって塗りにくいです。

なので、クリスタルストーンを使うなら前日に
お風呂やシャワーに入ったあとにお勧めします。
posted by まこ at 05:41 | Comment(0) | デオドラント
2012年08月14日

ひと吹きで3か月持続すると言われている消臭スプレー?

わきがについて調べていたら、面白い記事を見つけました。

スプレーで臭いを消す、わきが対策で使っている方がいたのですが
記事元としては2009年の記事でして、
「ひと吹きで3か月持続!微生物の消臭スプレーが話題」
という記事がTokyo ウォーカーに掲載されたようです。

ラフィネ「bio clean mist(バイオ クリーン ミスト)」と呼ばれるもので
生物(納豆菌の仲間)の力で悪臭の根源を分解するという
今まで聞いたことがあまりない消臭方法です。

納豆菌の仲間の微生物は「DB9011」と呼ばれるもので
人間の悪臭や汚れを分解してくたり
消臭を行ってくれるという性質を持っているものだそうです。

売りとしては、
1度スプレーを使うと3か月程度の消臭効果が持続するということなのですが
本当なのですかね?


あとは、化学物質を一切使っていないそうです。
アレルギー体質など持っていたり、
制汗剤が体にあわない方もいらっしゃるでしょうが
すべて天然素材のため、体にやさしいというところも売りのようです。

どの程度の消臭効果があるのか、
臭いを分解する
体臭予防やわきがでも劇的な効果があるのか
などわかりませんが
もし実際に使ってみた方がいらっしゃったらクチコミを下さいね。

・2012年12月5日追記

追加でさらに調べてみたところ
「DB9011」は「バクト菌」とも呼び、
臭いの分解については特にアンモニア臭などの分解を
得意としているようです。
他にも動物実験で、大腸菌やサルモネラ菌感染を防ぐ力があることもわかっており、
NK細胞を活性化する能力もあり、この細胞が増えることによる
ガン予防も期待されているそうです。

臭いを消す方法は、この納豆菌モドキは
普段は眠っているものの、
ある一定の温度になり、腐敗物や汚れに含まれる老廃物などに
さわると数時間後に増え始め、たんぱく質を分解し、
アンモニアなども栄養してさらに増殖するそうです。

http://news.walkerplus.com/2009/0423/20/
http://niouone.fc2web.com/db9011page1.html
posted by まこ at 07:44 | Comment(0) | デオドラント
2012年07月23日

シーブリーズによるわき汗対策

わきがで悩んでいる高校生が
シーブリーズという制汗剤をつけている、という口コミを
掲示板で見つけましたので、
詳しく調べてみました。

シーブリーズ(SEA BREEZE)とは
1902年に米国で誕生した化粧品のブランドで
2012年現在では、資生堂から発売しているようです。

100年以上も歴史があるデオドラントなのですね。

またシーブリーズはデオドラント以外にも、豊富な製品として
展開しており、サンケア、ローション、
ヘアケア、顔や体に使える石鹸などでています。

今回はデオドラントに絞って書きますが
ピーチクーラー、シトラス、クラッシュベリー、せっけん(オレンジのパッケージ)
フローズン、スプラッシュマリン、シャイニーアクア、グリーンアップル
の8種類が出ているようです。

消臭に関係ありそうな物質として
亜鉛(パラフェノールスルホン酸亜鉛)や塩化ヘンザルウニウム酸、
エタノールなどが含まれています。

重度なわきがですと、シーブリーズにかぎらず
デオドラントでの効果はなかなか難しいと思われますが
軽度なわきがであれば、デオドラント剤でも
対応が可能だと思います。

もしシーブリーズを使われた方が
いらっしゃいましたら、口コミをいただけると嬉しいです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1465542019
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA
http://www.seabreezeweb.com/
posted by まこ at 23:06 | Comment(0) | デオドラント
2012年07月22日

わきが対策でQBクリームというものがありました

わきがで悩んでいるお父さんが
QBクリームを子供に使ってよいか、という掲示板の書き込みがありました。

QBクリームについて調べてみますと
株式会社リベルタというところから発売されているデオドラント製品で
QB=Quick Beautyの略のようです。

QB製品としては
デオドラントソープ、ローション、クリーム、
セットになったデオドラントトライアルキット
が出ているようです。

QBクリームは「QB薬用デオドラントクリーム」というのが正式名称のおうで
30gと5gが発売していました。

イソプロピルメチルフェノールと呼ばれる物質と酸化亜鉛が
汗の臭いの原因となる雑菌を殺菌し、汗と臭いを長時間おさえる
と書かれていました。

16種類の植物エキスも配合しているので肌に優しい、とは書いてあるのですが
子供のわきがに使えるか、ということまでは
公式サイトにも書いてありませんでした。

ただし、効能の1つにわきがが明記されているので、
わきがで悩んでいる方は試してみるのもよいでしょう。

また「乳幼児へのご使用はお控えください」と書かれているので
逆の意味として、乳幼児を除けば、子供への使用は問題ないのではともとれました。

QBクリームの使い方は
お風呂に入った後、わきの下や足の裏をよく乾燥させた後、
小豆大程度をすりこむように透明になるまで広げて塗布するそうです。

毎日使うこともでき、プールやシャワーを浴びても
ある程度効果はあるようです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1019252155
http://qbqb.jp/products/cream30/
posted by まこ at 21:15 | Comment(0) | デオドラント
2012年07月20日

レセナのパウダースティック

レセナのパウダースティックというものが、わきがで悩んでいる方が
使っている、という書き込みを掲示板で見つけました。

調べてみるとユニリーバ・ジャパンというところから発売しているようですね。

商品名はRexenaという形で出ています。

公式サイトを見ると、1908年にひとりの薬剤師とその妻が生み出した
デオドラントだそうで商品としては

・レセナ パウダースプレー
・レセナ ドライシールドパウダースプレー
・レセナ ドライシールド パウダースティック

が出ていました。

レセナのパウダースティックについては香りが
パッション、オキシジェン、パウダードライ、無香性の
4種類出ています。
(2012年現在)

原理としてはドライシールドパウダー(成分はクロルヒドロキシAI)という粉が
汗腺から出てくる汗により
汗にとけてジェルを形成し、
ジェルが肌に密着して汗腺をブロックするというもののようです。

原理としては、汗腺を防ぐというものなので
わきがの原因であるアポクリン腺の汗腺も防ぎそうですが
残念ながら、公式サイトにわきがでの効果があるとまでは
書かれてはいませんでした。

デオドラント剤として、レセナは結構ききますので
汗やわきがで悩んでいる方は使ってみて、口コミをください!

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1333558203
http://www.unilever.co.jp/brand/personalcarebrands/rexena.aspx
http://www.rexena.com/lineup/stick.html
posted by まこ at 23:47 | Comment(0) | デオドラント
2012年07月19日

オドレミンをわきが対策で使ってみる

オドレミンについて、ご存知でしょうか?

わきがのデオドラント対策として、結構多い口コミが書かれていました
日邦薬品から出ている「オドレミン」について
今回調査をしてみました。

緑色の入れ物に入ってており、公式サイトでは
腋臭や足臭にも効果がある、と書かれています。

消臭に関わる物質としては
塩化アルミニウムやグリセリンが混ぜられているようです。

オドレミンの使い方としては
お風呂に入った後、肌に、ビンをよくふってから、
わきの下や汗のかきやすい部分に指先で塗ります。

オドレミンを使う注意事項としては、
塗った後に衣服にオドレミンがついてしまい、
変色や脱色をする可能性があるので
よく乾かしてから洋服を着ることが大切です。

外出が急に決まって急いで塗って、出かけたい場合は
黒などあまり変色してもわからないような
衣服を着たほうが無難かもしれません。

また顔への使用や
毛をぬいた後、肌荒れを起こしている場合は
使用をしないほうがよいとも書かれていました。

顔汗対策や、わきの毛を脱毛した後に
オドレミンを使用するのはよくないでしょう。

オドレミンを使用した場合に人によって違うでしょうが
口コミとして汗がでなくなった、
多汗症もあれば汗、臭い、黄ばみ抑えられる、
夜塗ると次の日1日もつなどの書き込みが見受けられました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1428162214
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1457766684
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1220744127
http://www.cosme.net/product/product_id/309863/top
posted by まこ at 20:49 | Comment(0) | デオドラント
2012年07月18日

資生堂「Ag+」のわきが対策と口コミについて

わきがのデオドラント対策として、比較的多くの口コミを見つけるものとして
資生堂から出ている「Ag+」というものがあります。
Agプラスと検索するとでてくるかと思いますが
ちょっと前にCMでおばあさんが、わき下をくんくんして、
OKかNGの札を出すというものがありました。
CMに出ているほどメジャーな製品です。

スプレータイプ(わきと足用)、スティック、シート用があります。

メジャーなわき下などに使うパウダースプレータイプのAg+ものについて
書きますが、殺菌として、銀含有ゼオライトが有名ですね。
これは銀や亜鉛、アンモニウム担持ゼオライトというものが
資生堂の独自開発により含まれているようです。

また汗や皮脂などを吸着する
汗・皮脂吸着パウダーというものが含まれており、
汗や皮脂のまわりを包み込むことで
臭いをおさえこむ、というもののようです。

またクール効果として、トリプルクールエッセンスというものがあり、
Lメントール(スプレーを使用した直後に爽快感がある)
持続型メントール(肌上でゆっくりとクール効果がある)
カプセル型メントール(汗をかいたとき、カプセルがはじけてクール感がある)
という3つのクールを感じさせる成分が入っています。

お出かけ用のスモールタイプは40g
家などで使えるお徳用として142gが発売しています。

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0402/398847.htm?o=0
posted by まこ at 21:08 | Comment(0) | デオドラント
2012年05月26日

殺菌剤タイプのデオドラントでわきがの臭いを抑える

前回、前々回とわきが対策として、制汗剤タイプ消臭剤タイプのデオドラントを書きましたが
最後に紹介するのは殺菌剤タイプのものです。

制汗剤は汗を制御するもの、
消臭剤は汗、わきがの臭いを消す、もしくは別の臭いに変えるものでしたが
殺菌剤は文字通り、においの元凶である皮膚の細菌をやっつけるものです。

わきがの本によると、過酸化亜鉛や硫酸オキシキノリン、
ヘキサシミンなどの薬剤を配合したものが多いそうです。

硫酸オキシキノリンは、防腐剤、殺菌剤
過酸化亜鉛は、殺菌剤、漂白剤や硬化剤として利用される物質です。

殺菌剤は使い方によっては効果的ですが、肌の影響が強いものもあります。
殺菌剤タイプのデオドラントの使いすぎは皮膚に炎症を起こすこともありますので
使いすぎは禁物です。

肌にあわないデオドラントは殺菌剤タイプに限らず、
すぐに使用をやめたほうがよいでしょう。

3回に渡り、制汗剤タイプ、消臭剤タイプ、殺菌剤タイプの
デオドラントの違いについて説明しました。

汗をかきやすい、発汗量が多い方は制汗剤タイプ
臭いが気になる方は消臭剤タイプ
仕事の関係上、すぐに汗を拭き取ることができず、放置せざるを得ない方は
菌が繁殖しにくい殺菌剤タイプ
用途によって使い分けるとよいでしょう。

また市販されているデオドラントは、
上記の成分を配合して作られていることもあります。
posted by まこ at 20:36 | Comment(0) | デオドラント