2012年12月01日

すそわきがの治療はボトックスを使うことがある

すそわきがの治療については
わきがの手術ほど、幅がありません。

場所がわきがのように簡単に切開できないところでもありますので
手術法も限られてきます。

手術をしない方法としては、汗をとめることができる
ボトックスがあります。

通常のわきが治療でも使われることがありますが
主に多汗症治療で使われる薬です。

ボトックスの詳細については以前掲載したことがあるので
そちらを参照下さい。

すそわきがでも効果があり、効果は半年ほど続きます。
価格は病院によって違いますが
たいてい10万円くらいです。

値段としては決して安くありませんし
効果が切れたら、また打ち直さないといけないので
定期的な治療になり、金銭的な負担はあります。

ただし、切開するわけではなく、傷がつきませんので
例えば、恋人にすそわきがの治療について
気づかれたくないという場合は適しているかもしれません。

また通常のわきがにボトックスを使った場合ですが
継続的に使うことで、以前より発汗が減った方がいる
という報告もあります。
(ただし、すそわきがではなく、通常のわきがについてです。
 理由は、ボトックスの影響により、発汗が少なくなったことによる慣れで
 緊張などで汗を以前はかいていても、ボトックスを使うことで
 汗がでなくなり、精神的に安心したため、発汗量が減ったとも考えられる)

またボトックスを組み合わせて、脱毛を行うことで
より臭いを抑える効果があることから
脱毛をすすめる病院もあります。

陰部の脱毛をすることで、
生理時や排泄物の付着を防ぐことができたり、
下着などが蒸れにくなるなどのメリットがあるからです。

すそわきがの治療を考えている方は
ボトックスについて、検討をするのも1つの方法かと思います。

http://www.funa-biyou.com/waki_006.php
http://datumou.funa-biyou.com/hygiene.html
posted by まこ at 22:04 | Comment(0) | すそわきが
2012年11月16日

すそわきがの対策 肉やバターなどの動物性脂肪を少なめにする

(2011年7月1日の記事)

すそわきがの対策として、食事療法も効果がある場合があるようです。

臭いの元となるものの1つに脂肪酸というものがあり、
脂肪酸というのはこれが酸化されると過酸化脂質という物質になり、
においのもとになるようです。

肉などの動物性脂肪が多いものをとると
普段は皮脂腺から出ている脂肪酸が
アポクリン腺も出ることがあるようです。

結果、わきがやすそわきがの原因の1つにもなりえるようなので
肉を食べないというのは極論で健康によくありませんが
多めに摂取をしている方は、食べる量を減らすということをすると
体質改善されるかもしれません。

・2012年11月16日追加

普通のわきがと同じですね。
臭いの原因がアポクリン腺である以上、
出てくる物質も同じなので、脂肪が多く含まれるものを
食べ続けるとすそわきがの臭いを強くする可能性があります。

仕事をしていると外食も多くなりがちです。
お肉だけでなく、揚げ物などの脂分も関係してきます。

通常のわきがと対策が同じだと考えるのならば
野菜を多めに食べたり、酢のものを一緒にとると油の吸収と分解を高めてくれる機能もあるのでよいかもしれません。

適度な運動をして良い汗をかくことも大切です。
酸素を取り込んだ運動は、体中に酸素をまわすことで
脂肪も効率良く燃やし、臭いのない汗を作るからです。


参考URL
http://taisyu.55pr.com/
http://nferv.ujtd.net/
posted by まこ at 05:27 | Comment(0) | すそわきが

すそわきがの診断が難しい理由

(2011年7月4日の記事)

わきがの診断方法は、病院によって違うかもしれませんが
普通のわきがの場合、試験切開という方法で
わきがの状態を知ることができます。

以前、アポクリン腺の写真が掲載されているページをご紹介しましたが、
アポクリン腺はイクラのような形で、はっきりわかる形のため、
その数などからわきが体質であるかどうかを知ることができます。

しかし、すそわきがの場合、瘢痕化しているため
(瘢痕化:「はんこんか」と読む。
 傷あとのことで、肉芽組織が繊維化したもの。収縮する傾向があり
 皮膚では美容上の問題を起こしたりする。
 肉芽組織の形成を経て、最終的に緻密な膠原線維や結合組織に置き換わる事で修復された状態。
 あばたとも言う)
通常のわきがのように試験切開による判断ができないそうです。

・2012年11月16日追加

ネットで全国の病院を調べても、わきがの治療をしているところで
すそわきがの治療をしているところは少ないです。
理由の1つは判断がむずかしいということもあげられるのでしょう。

産婦人科などで見てもらえる場合もあるので
もし臭いが気になる方は、産婦人科に相談をするのもありだと思います。

また、すそわきがで悩んでいる方のかなり多くの方が
実際はそれほど臭っていないのに、気にしすぎるあまり、
人と違うのではないか?と悩んでしまう方がいます。

場所が場所だけに人に相談できないことで、
ストレスを自分の中に貯めこんでしまうこともあるでしょう。

ただし、悩んだところで、何も行動を起こさなければ変わらないので
まずは、恥ずかしがらずに最寄りの病院にいって
見てもらいましょう。

http://kotobank.jp/word/%E7%98%A2%E7%97%95
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%98%A2%E7%97%95
http://www.wakiga.jpn.org/oldlog2/lg0037.html
posted by まこ at 05:23 | Comment(0) | すそわきが
2012年11月08日

すそわきがの治療:電気凝固法

(2006年1月26日記事)

すそわきがとは」「すそわきがの治療:手術の治療」という記事を書きましたが
ほかにもすそわきがの治療として、
電気凝固法を用いての治療法もあるようです。

電気凝固法については過去に
電気凝固法A法」「電気凝固法B法」という記事を書きましたが
電気凝固法を用いて、たんぱく凝固をおこして臭いを出さなくすることができるようです。

すそわきがの場合には、通常の電気凝固法とX針電気凝固法(電気凝固法B法)を併用して
治療を行うようですね。

すそわきがの電気凝固法による治療法は
陰毛の毛根に沿って絶縁針という特殊な針を挿入して、
高圧の電圧を通電し、アポクリン腺を凝固変性させてしまうという方法のようです。

アポクリン腺はたんぱく質でできていまることから
高圧の電圧でたんぱく変性を生じアポクリン腺の
分泌機能を低下させてしまうことを目的としているそうです。

ここで普通のわきがと違うのは
わきの下のアポクリン腺とは違い
すそわきがのアポクリン腺は、すでに瘢痕化されていますので、
手術で摘出しなくとも凝固するだけでかなりの減臭効果があるとのことです。

・2012年11月8日追記
記事元の五味先生のクリニック以外で、
電気凝固法によるすそわきがの治療を行なっているところは
大阪府の「うまみ美容クリニック」があるようです。

電気凝固法による手術を行なっているところは
全国でもそれほど多くはないですが、すそわきがとなると
さらに対応場所は絞られますね。

電気凝固法をしている、すそわきがの病院が他にもありましたら
ぜひ口コミをくださいね。

参考URL
http://www.gomiclinic.com/treatment/denkib.html
http://www.wakiga.jpn.org/oldlog2/lg0037.html
posted by まこ at 14:15 | Comment(0) | すそわきが

すそわきがとは

(2006年1月26日記事)

女性に多く、性行為をした後に、陰部の臭いがきつくなるという症状があります。

すそワキガとは、わきの下が臭うわきがと同様、アポクリン腺が原因で臭う現象のことを言います。

人間の体では、わきの下以外にもアポクリン腺が、耳の中、乳輪周囲、臍周囲、そして陰部の周囲にあるため、
このようなことが起こることがあります。

しかし日本人の場合はわき以外の場所にアポクリン腺が存在することは稀で
存在していても、退化していることが多く、
普通は、脇以外の場所から強い臭いを発するということはないようです。

稀には陰部周囲にかぎっては他人が感じることの出来る程度の臭いをだすことがあり、
これを俗称ですが「すそわきが」と呼びます。

・2012年11月8日追記

アポクリン汗とエクリン汗の物質の違い」にも追記したのですが、
そもそもわきがの臭いの原因であるアポクリン腺からの臭いは
人間が異性をひきつけるためにフェロモンとして使用されていたものです。

人間が魅力と思われた部分に、アポクリン腺があったのでしょうね。
それが退化することによって、現代人にとっては
不快な臭いになるのは、皮肉なものです。

わきがの場合は、手術によりアポクリン腺を取り除けばよいですが
すそわきがの場合は、場所が場所だけに
アポクリン腺を取り除けないことがあります。

当ブログでは、すそわきがの治療についても取り上げていきます。

参考URL
http://www.gomiclinic.com/oldlog/lg0036.html
posted by まこ at 11:41 | Comment(0) | すそわきが
2012年06月25日

すそわきがは女性と男性、どちらが多い?

すそわきがとは女性だけが悩む症状だと思われていないでしょうか?

すそわきがで悩んでいる方の掲示板の書き込みを見てみますと
女性の書き込みが圧倒的に多いです。

ですが、実は男性もすそわきがになるのです。

原因を考えればわかるのですが、
わきがと同様、すそわきがはアポクリン腺が存在し、
そこから分泌物と空気による細菌が反応して
臭いを発することが原因です。

すそわきがになる、ということは
陰部などにアポクリン腺が存在するか、
ということです。

わき下だけでなく、男性にも陰部や乳首にアポクリン腺が
存在することもあるため、すそわきがになる可能性があるのです。

さらに驚いたことに、
すそわきがの治療を行っているクリニックの
お医者さんの話によると
統計的には女性より男性の方がすそわきがの方が多いとのことです。

ですが、男性で、すそわきがで悩んでいる方は、
掲示板でほとんど見かけたことがありません。

私が見た悩みは、かなりの数で
女性が恋人と一緒にいるときに、強い臭いを発してしまい、
トラウマになっているという話や
男性が女性の悩みに乗ってあげたいけれどどうすればよいか、
という質問が多かったと思われます。

わきがを気にしている男性は数多くいらっしゃいますが
わき下とは違ってすそわきがについては
臭いをしても、気にしないのか、
もしくは気が付かないのかもしれませんね。

http://www.funa-biyou.com/waki_006.php
posted by まこ at 22:08 | Comment(0) | すそわきが
2012年06月24日

すそわきがの臭いとはどのような臭い?

すそわきがで悩んでいる方が一番最初に思うのは
自分がすそわきがなのか?
そもそも、すそわきがとはどのような臭いなのか?
という疑問ではないでしょうか。

すそわきががどのような臭いか、判断するものがないと
自分がすそわきがではないかと、気持ちだけが焦ってしまい、
臭いを過敏に気にしてしまう女性の方は多いのではないかと思います。

「すそわきがの臭いは、わきがの臭いと同じ」
と、すそわきがを治療しているクリニックのページに書かれていました。

すそわきがの原因を考えれば容易なのですが
臭いの原因はわきがと同じ、アポクリン腺からによる分泌物です。

汗腺が同じである以上、臭いも同じということです。

ただし、わき下のアポクリン腺と違って、
陰部のアポクリン腺は、退化の過程から
わき下ほどはっきりとなっていないことがあります。

ちなみに、参考までにわきがの臭いをwikiで調べてみますと
「臭い自体は人やその時の環境などによって違いがあるため一概には表現できないが、
ゴボウの臭い、ネギの臭い、鉛筆の臭い、香辛料のクミンの臭いに喩えられることが多い。」

と書かれています。

場所が場所だけに、他の人と臭いを比較することができませんし
特に女性は悩みを一人で抱え込んでしまうケースがあるでしょうね。

http://www.funa-biyou.com/waki_006_qa.php
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%85%8B%E8%87%AD%E7%97%87
posted by まこ at 15:14 | Comment(0) | すそわきが
2011年07月05日

ラヴィリン・ラビリンとは?(すそわきが対策クリーム)

すそわきがなどの、陰部の臭いの解消するクリームで、ラヴィリンというものがあるという
記事を見ました。

25年以上ものロングヒット商品ということなのですが、
ネットで調べると、情報が少ないです・・・

ラヴィリンはラビリンとも呼ばれるそうで、
イスラエルのハラビン社というところで作られたクリームだそうで
(ラヴィリンが開発されたイスラエルの人々は、
 かなり臭いに対してのエチケットがあるとのこと)

陰部の臭いの消臭効果のあるクリームで、
1回の使用で95%以上もの人が陰部の臭いを消してくれる効果を実感できた、
口コミ情報が流れたそうです。


ちなみに、口コミを見てみると、古いラヴィリンと
新しいラヴィリンがあり、
10年くらい前のラヴィリンを使用してみたら
効果があったのに、
新しいラヴィリンを買ったら、あまり効果がなかったという口コミもありました。

一方、2011年最新の書き込みで
新しいラヴィリンを3年位愛用していて、
最初は値段も高くて外国産だったので
効果もちょっと疑っていたけれど

使ってみたら、すごくよくて、
つけた翌日くらいまでは、商品独特の香料がちょっとしますが、
効果は1週間くらい持続して
めんどくさがりには、すごくありがたいと書かれていました。

個人の体臭のにおいによって、効果がある、ないがあるのかもしれませんね。

口コミを見て、多かったのが1週間、もつというのが多かったですね。
持続性があるのが特徴のようです。

その他メリットとして挙げられていたのは
・効果が1週間ほど持続するので、出掛ける前にあわててする必要がない
・お風呂上りのボディケアついでに、時間がある日に塗っておける
・肌が弱くても、痒くなったり赤くなったりしない。刺激なし
・1回に使う量も少なく、週1回というわけで、コストパフォーマンス抜群

デメリットとしては
・塗った翌日ぐらいまでは、ツーンとした昔の男性整髪料みたいなにおいがする
・同じく、翌日ぐらいまでは白残りする
・さすがに、汗までは抑えられない

注意点は脱毛・除毛処理をした直後に使うと、効果激減
(説明書には24時間後にクリームの使用を開始するようにと書かれているそうです)

と書かれていました。



個人差があると思うので、これが効くとは断言できませんが
すそわきがや普通のわきがに悩んでいる方は、
こういうのを使うのもアリかもしれませんね。

ただし、自己責任でお願い致します。

http://nferv.ujtd.net/04.html
http://knowledge.livedoor.com/27810
http://www.cosme.net/product/product_id/275463/reviews
posted by まこ at 05:38 | Comment(0) | すそわきが
2011年06月30日

すそわきがの対策 下着を交換する

すそわきがをきにかけている方、
直接肌の臭いだけではなく、下着にも気をつけられているでしょうか?

すそわきがの対策の1つとして身に着けている下着を
頻繁に交換するのがよいでしょう。

毎日新しい下着に着替えるのはもちろんのことですが
できれば職場などに換えの下着を持って行くのもよいですね。

日々の生活、お仕事をされているときとかに
頻繁に下着を変えるのは難しいので
お昼休みにトイレで下着を変えます。

昼休み以外にも、トイレにいって機会があれば変えたいところですね。
あまり神経質になる必要はないと思いますが。
逆に神経質になりすぎると緊張による汗が出てしまい、
すそわきがの臭いを発散させる可能性もあります。

下着を変えるタイミングとしては、
臭いで判断するのもよいですが、自分では臭いが気が付かない場合もあります。

汗の出方を見るという形で
すそわきがの原因である、アポクリン腺から分泌される汗は
乳白色で粘り気があるそうなので、
トイレにいったときに自分で下着を確認をしてみるとよいかもしれません。

すそわきがのにおい(わきのにおいもそうですが)
直接陰部やわきがにおうのではなく、
汗が細菌と接触することにより、変な臭いが発生します。

衣類に細菌などが付着して臭いが発している可能性もあるので
面倒くさいかもしれませんが、1日に数枚下着を取り替える、
という行為をすれば、若干のすそわきがの対策になるかと思います。
posted by まこ at 05:26 | Comment(0) | すそわきが
2011年06月29日

わきが体質の人は、すそわきがにもなるのか?

今回はすそわきがについての記事です。
ネットで調べてみると、陰毛部のにおいで悩まれている女性がとても多いようです。

その中に、「わきがの人は陰毛部もにおうの?」というものがありました。

当ページでも以前の記事で書きましたが、
わきがの原因であるアポクリン腺は稀にわき以外の場合も存在し、
陰毛部にアポクリン腺が存在した場合ににおいを発することがあるということでしたね。

ワキの下にたくさんアポクリン腺がある場合、
陰毛部を含めたところにもアポクリン腺が存在し、におうことはあるようです。

必ずしも比例しているとか、科学的な根拠はないようですが。

つまり逆をいえば、そういう前例はあるものの
陰毛部の”においを気にする方”が、
たくさんアポクリン腺が存在するとは限らないとも言えます。

この”においを気にする方”というのがポイントで
そもそもわきがの治療に行く方は
常に臭いを気にしている方が多いです。

他のにおいの部分にも気にしすぎている傾向があるため、
通常、他の人が気にならないにおいも気にしてしまう方が多いのです。

人によってはノイローゼになったり、恋人と接するのに抵抗が出てしまう方もたくさんいます。
わきのように人に臭いを感じるかを指摘してもらうのも難しいため、
一人で悩む方が通常のわきが以上に多いとは思います、

ですが、必要以上に気にすることはよくないでしょう。

参考URL
http://www.gomiclinic.com/oldlog/lg0226.html
posted by まこ at 05:57 | Comment(0) | すそわきが
2006年01月26日

すそわきがの治療:手術の治療

すそわきがとはの記事を書きましたが、
すそわきがの治療について、
試験切開でわき部と陰毛部に多量のアポクリン腺があることを確認し、
なおかつ本人が治療を強く希望する場合は、わきののわきがと同様に、
アポクリン腺を摘出する手術が行われることがあるようです。
(試験切開については
試験切開」「試験切開のメリット」「試験切開の精度について」を参考のこと)

ただ、デメリットもあり、
手術を行い、すそわきがをなおすと
同時に毛根も除去されてしまうために、手術後の脱毛で新たに悩みも生じると書かれていました。

参考URL
http://www.gomiclinic.com/treatment/denkib.html
posted by まこ at 14:05 | Comment(2) | すそわきが