手術しないわきが治療を知りたい方 全国のわきが治療の病院を知りたい方 自分のわきがかどうかチェックしたい方 すそわきがについて詳しく知りたい方 子供のわきがが知りたい方 口コミのわきが治療を知りたい方 サイトマップへ
2012年11月22日

わきがの遺伝の確率

(2012年5月21日記事)

わきがの遺伝は、過去に何度か書いたことがありましたが
先日、わきがの本を読んでいると、
わきがの遺伝についてお医者様が書かれている記事がありました。

遺伝とわきがの大きな関わりがあり、
両親がわきがであると、かなりの確率で子供もわきが体質になるそうです。

具体的な数値としては
両親ともわきが体質の場合80%
片親のみわきがなら50%
位の確率だそうです。

しかし両親ともわきがではないのに、
わきがの子供が生まれることもあるそうです。

・2012年11月22日追加
わきがの親から子供への遺伝の確率についてにも追記したのですが
医師により、遺伝の確率がどのくらいかというのは
数字が違っています。

個人的にはあまり細かい数字の違いについては重要ではないと思っていますが
アポクリン腺の数や質、場所(わき下や耳)が遺伝によりかなり影響があること、
片親より両親の方がさらにわきが体質になる確率が多いこと
この2つは知っておいても損はありません。

また、両親が二人ともわきがでないのに子供がわきがになってしまったということについて
何故なったのかを書かれたものは、未だかつて見たことがないのですが
私なりに推測してみました。
2つほど理由があると思います。

ひとつは、「隔世遺伝」です。
父親と母親にはアポクリン腺の遺伝情報がわたらなかったのに
祖父母からアポクリン腺の遺伝情報が渡ったとは考えられないでしょうか。

もう1つは食生活です。
両親の片方、もしくは両方が軽度なわきが体質だったのに対し
(アポクリン腺も持っていた)
食生活として脂肪があるものをひかえたため、
わきがの臭いを発することがなかったものの
(わきが体質であっても気が付かなかった)

子供が脂肪を多くとり、わきがの臭いを強く発する
というケースはあるのではないかと思います。
posted by まこ at 21:14 | Comment(0) | 遺伝
2012年11月16日

体臭予防には酢と油を一緒にとる

(2006年3月13日の記事)

わきが臭や体臭予防についての記事を何個か書いて
そのうちに、酢と油の話を書きましたが
(過去記事
わきが・体臭と脂質の関係:オリーブ油
わきが・体臭と脂質の関係:シソ油・ゴマ油
わきが・体臭と脂質の関係:ゴマ油の摂取の仕方について
体臭予防と酢
体内の酸素と体臭の関係」)

体臭予防として摂取する場合は
油と酢は必ず組み合わせて摂取したほうが良いという記事がありました。

・2012年11月15日追記

なぜ、酢と油を一緒にとるかまではわきがページの参照先に書かれていませんでした。

酢と油の関係のみに絞って調べてみたところ、いくつか記事が見つかりました。
酢には、内臓脂肪が減少させたり、油っこさを中和させたりすることができるそうです。

油っこさを中和というのは具体的に言いますと
よくコレステロールの元となる、動物性の脂がありますね。
バターやお肉がよい例です。

これらを食べ続けると、コレステロールがたまり、
血液がつまり、動脈硬化になったりするわけです。

一方、植物性の油には、リノール酸というものが含まれており、
コレステロールを排出する力があるのですが
この植物性の油と酢が相性がよいそうです。

私自身も人間ドックでコレステロールがひっかかってしまっていたので
対策を考えていたのですが、
とても良い情報を見つけることができました。

お酢は油の分解を助ける力をもっていて、
砂糖やタンパク質のとりすぎによる脂肪分を分解し、
疲れや臭いの原因となる乳酸の元(焦性ブドウ酸)も分解し、解消してくれるそうです。

酢って、減塩対策としても使われていますので、私も酢は苦手で
今まで敬遠していましたが、一緒に酢をとって体臭や脂肪対策をしてみませんか?

参考URL
http://www.wakiga.jpn.org/oldlog2/lg0046.html
http://allabout.co.jp/gm/gc/7776/
http://vcresc.com/health/earnest_perm.php?no=35
posted by まこ at 18:42 | Comment(0) | 体臭と食生活

わきがの手術後、いつから入浴できるか?

(2005年12月26日の記事)

わきがの手術は、手術方法に何通りかあることを書きましたので
一概に決められないとは思うのですが
入浴はわきが手術後1週間はできないと書かれていました。

ただし、わきがの手術部分を濡らさなければ洗髪、シャワーは可能とも書かれていました。

・2012年11月15日追記

手術や病院により入浴の有無が違いますが、
いくつか調べてみたので、手術法ごとに入浴のことを掲載します。

・切開剪除法
シャワー:当日、もしくは翌日から下半身のみOK。
入浴:全身シャワーも含めて手術から1週間ほどだってから。

・皮下組織削除法
シャワー:翌日より可能
入浴:一週間後よりお風呂に入れる

・切除法
シャワー:手術翌日より胸から下のシャワーはOK
入浴:抜糸後入浴OK

・皮弁法
シャワー:全身シャワーは5日〜一週間後
入浴:術後10日〜二週間後、抜糸をして入浴可能

たいてい一週間〜2週間後までは入浴ができないものの
下半身だけならシャワーがOKというものが大半です。

また今の手術は傷跡が小さいものも多いので、
手術によって、一週間も入浴を控えないものもあります。

わきが手術後の入浴や注意点は、
病院でも医者から詳しく説明を受けると思いますが
守らないと、感染症などにかかってしまうこともありますので
しっかりと守りましょう。

参考URL
http://www.valley.ne.jp/~uenoiin/osmi.html
http://mito-biyou.com/axilla_02.php
http://www.tiara-beauty.com/ope_wakiga_02.html
http://www.ulysses-clinic.com/menu/odor/odor07.html
http://www.alles.or.jp/~sakuracl/body_wkt.htm
http://www.do-s.net/ope/wakigaope/
http://www.nihonbashi-ps.jp/hyperhidrosis.html
posted by まこ at 14:49 | Comment(0) | 体臭雑学

3万〜5万円でわきが手術が受けられる、保険適用されやすい病院と手術法の見分け方

(2011年7月8日掲載、2012年11月16日加筆)

わきがの手術をできるだけ安く受けたいと考えている方は
少なくないはずです。

手術を受けるのに一番安く受ける方法は保険が適用できる病院を探すことです。

手術を受ける=保険が使えると思いがちですが
わきがの場合は基本、保険が使えません。

そのため、30万円以上かかるところが一般的です。

ではどのような病院でどのような病院や手術が対象となるのでしょうか?

病院によってある程度違いはありますが、
わきがの保険適用になる対象についてお話します。


【保険が適用されるわきがの手術方法】

対象となる手術法は、「皮弁法」(剪除法ですね)の手術が
保険適用となっています。
「皮下組織剪除法」とも言います。

わき下を3〜4cm切開し
皮膚の裏側を医師が直接肉眼で確認し、汗腺を除去する方法です。

皮弁法の詳細については、過去記事で掲載していますので
そちらを参照下さい。

切開剪除法(せっかいせんじょ法)・皮弁法

保険が適用された場合は、3割負担の3万円〜5万円程度で受けられます。

ただし、手術前の検査代などが加算されて、
保険が使えても実際はもっとかかること(7万円くらい)もあります。

逆を言うと、この皮弁法以外の手術を行う場合は
保険が適用されないということですね。
(稀に他の手術でも保険が使えるところがありますが、本当に稀です)

特殊な機器を使ったりするわきが手術は
手術に使う材料費や手間が、普通のわきが手術と比べて
コストがかかるため、保険の対象外となり、自費診療となることが多いです。


【保険が適用される病院】

個人、総合病院でも保険で受けられるところはありますが
傾向的には、「大学病院」が多いようです。

理由は、わきがの手術を保険適用すると
手術方法が固定される一方、病院側の方が採算がとれなくなります。

時間がかかる手術を行うのに、人件費やその他の維持費、
治療に使う材料費などの方が高くなってしまいます。

そのため、個人や総合病院では、どうしても病院を運営していく以上、
利益を考えなければいけないので
保険での診療をやっていることが少ないのです。

一方、大学病院では利益以外に、研究の一環や
利益を追求しなくても行われることがあるので
保険が適用されるところも結構あるようです。

あと、保険を使うことができると考えられるのは「わきが専門」の病院です。

わきがに特化して治療を行なっている病院であれば、
手術も慣れていますし、手術方法も確立もされていますので
総合病院などで受けるよりも、病院側も
低コストで治療をすることができるのでしょう。

【どのような症状が保険の適用となるのか】

わきがにも、いろいろな症状があります。

病院によっても内容は違うと思うのですが、
かなり重症のわきがのみ、というのが保険適用範囲のようです。

この「重度のわきが」、というのが肝で、
においというのは、個人の主観によって違います。

ですから自分がいくら重度のわきが、と言っても、
本人が臭いにきにし過ぎで、実際は軽度なわきがで
勘違いの可能性もあります。
このような場合は適応外になる可能性もあります。

一般的には、保険が適用できるわきがの治療は、
悪臭がひどく、他人の就業に支障が出る事が明瞭で、
客観的に見て治療をおこなう必要が有るとおもわれる場合のみに
わきがの保険適用が適用されるという規定なっているそうです。

病院では、美容外科など専門でやっているところはあまり保険が適用されることがなく、
皮膚科や形成外科などでは保険が適用されるところもある傾向があるようですね。

これらのことを総合すると
当サイトでも保険適用のホームページはご紹介していますが

・「皮弁法」(剪除法)の手術をしている病院
・皮膚科、形成外科
・大学病院、もしくはわきが専用の病院

で探すと、効率良く、保険診療をしている該当の病院が探せるかもしれませんね。

【保険適用ができる病院のデメリット】

最後に、保険が適用できる病院のデメリットについて掲載します。

メリットは当然ながら、普通に手術をするより安く受けられることですが、
デメリットとしましては、手術法が、「皮弁法」もしくは、「皮弁法」を改良したわきが手術がベースとなり、
昔からある手術方法ですが、傷跡が最新の技術のわきが手術より大きいことが挙げられます。

ある程度の傷跡を覚悟もしなければいけません。

水着などを着たり、女性であればノースリーブなど着たいという思う方もいらっしゃるでしょう。

ですが、わきがの傷跡だとバレてしまうほど大きな傷跡になるため
傷跡を小さく、目立たないようにしたいと希望を持っている方は、進められない手術になります。

そして手術時の傷跡が大きければ、治りも遅いでし、
固定しなければいけない期間も長くなります。

仕事など支障を受けやすい立場で働いている方は、どのくらい仕事を休めるのか、
会社に行けたとしても、どれだけの時間にどれだけの仕事の影響を与えるのか
など事前に把握し、場合によっては上司に事情を話しておくとよいと思います。

http://nayami.gamagaeru.jp/category1/entry5.html
http://www.dr-miya.jp/wakiga.html
posted by まこ at 05:51 | Comment(0) | 保険適用

すそわきがの対策 肉やバターなどの動物性脂肪を少なめにする

(2011年7月1日の記事)

すそわきがの対策として、食事療法も効果がある場合があるようです。

臭いの元となるものの1つに脂肪酸というものがあり、
脂肪酸というのはこれが酸化されると過酸化脂質という物質になり、
においのもとになるようです。

肉などの動物性脂肪が多いものをとると
普段は皮脂腺から出ている脂肪酸が
アポクリン腺も出ることがあるようです。

結果、わきがやすそわきがの原因の1つにもなりえるようなので
肉を食べないというのは極論で健康によくありませんが
多めに摂取をしている方は、食べる量を減らすということをすると
体質改善されるかもしれません。

・2012年11月16日追加

普通のわきがと同じですね。
臭いの原因がアポクリン腺である以上、
出てくる物質も同じなので、脂肪が多く含まれるものを
食べ続けるとすそわきがの臭いを強くする可能性があります。

仕事をしていると外食も多くなりがちです。
お肉だけでなく、揚げ物などの脂分も関係してきます。

通常のわきがと対策が同じだと考えるのならば
野菜を多めに食べたり、酢のものを一緒にとると油の吸収と分解を高めてくれる機能もあるのでよいかもしれません。

適度な運動をして良い汗をかくことも大切です。
酸素を取り込んだ運動は、体中に酸素をまわすことで
脂肪も効率良く燃やし、臭いのない汗を作るからです。


参考URL
http://taisyu.55pr.com/
http://nferv.ujtd.net/
posted by まこ at 05:27 | Comment(0) | すそわきが

すそわきがの診断が難しい理由

(2011年7月4日の記事)

わきがの診断方法は、病院によって違うかもしれませんが
普通のわきがの場合、試験切開という方法で
わきがの状態を知ることができます。

以前、アポクリン腺の写真が掲載されているページをご紹介しましたが、
アポクリン腺はイクラのような形で、はっきりわかる形のため、
その数などからわきが体質であるかどうかを知ることができます。

しかし、すそわきがの場合、瘢痕化しているため
(瘢痕化:「はんこんか」と読む。
 傷あとのことで、肉芽組織が繊維化したもの。収縮する傾向があり
 皮膚では美容上の問題を起こしたりする。
 肉芽組織の形成を経て、最終的に緻密な膠原線維や結合組織に置き換わる事で修復された状態。
 あばたとも言う)
通常のわきがのように試験切開による判断ができないそうです。

・2012年11月16日追加

ネットで全国の病院を調べても、わきがの治療をしているところで
すそわきがの治療をしているところは少ないです。
理由の1つは判断がむずかしいということもあげられるのでしょう。

産婦人科などで見てもらえる場合もあるので
もし臭いが気になる方は、産婦人科に相談をするのもありだと思います。

また、すそわきがで悩んでいる方のかなり多くの方が
実際はそれほど臭っていないのに、気にしすぎるあまり、
人と違うのではないか?と悩んでしまう方がいます。

場所が場所だけに人に相談できないことで、
ストレスを自分の中に貯めこんでしまうこともあるでしょう。

ただし、悩んだところで、何も行動を起こさなければ変わらないので
まずは、恥ずかしがらずに最寄りの病院にいって
見てもらいましょう。

http://kotobank.jp/word/%E7%98%A2%E7%97%95
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%98%A2%E7%97%95
http://www.wakiga.jpn.org/oldlog2/lg0037.html
posted by まこ at 05:23 | Comment(0) | すそわきが
2012年11月15日

わきが判定・耳垢の色について


(2005年12月13日の記事)

わきがの原因で、耳垢を調べることで、わきが体質かどうかを調べられるということを以前書きましたが
(過去記事:
わきがの原因:耳垢
わきが耳垢が湿っていると、わきがの可能性がある理由
わきがを耳垢から判断することについて
耳垢の色についても書かれていました。

わきが体質の方の耳垢の色は通常「黄色」から「茶色」で、
耳垢の乾燥している人は、白味か強く、湿っている人は茶色系が強くなるともあるようです。
ただし、色はその時により変化することもあり一定しないようです。

・2012年11月15日追記

カサカサの耳垢の色をご存知ない方のために
色を説明しますと、灰白色をしています。

ちなみに、わきがという観点ではなく、
耳垢が湿っている、カサカサという視点から見ると
日本人ではカサカサが84%、湿ったタイプが16%という統計が出ているそうです。

世界の人種で比べると、湿っている耳垢の割合は以下の通りになります。

黒人:100%
ヨーロッパ人:100%
ミクロネシア人:60%
台湾人:40%
日本人:16%
モンゴル人:12%
韓国人:8%
中国人:4%
ツングース人:希

以前、人種・民族ごとのわきがの関係という記事を書きましたが

わきがの確率を見ると
黒人:100%
欧米人:70〜90%
日本人:10%〜15%
中国人:3〜5%

となっているので、耳垢とわきがの比率はかなり近いことがわかりますね。

ただし逆の見方をすれば、差異は若干ありますので
耳垢=確実にわきがである、という証明にはなりませんね。

参考URL
http://www.wakiga.jpn.org/oldlog2/lg0158.html
http://www.3330.jp/cerumen1.htm
posted by まこ at 17:46 | Comment(0) | 耳垢

わきがや体臭を減らすには油をとらなければよいのか?

(2006年3月13日の記事)

わきがや体臭は、脂質と大きく関係があるという話を書きましたが
(過去記事「わきがの臭いと脂質」)
ではわきが臭や体臭を減らすには、油をとらなければよいのか?
というと、そういうわけではないようです。

脂質には良いところもあり、脂質をとらないと体にとって良くないこともあるからです。
例えば、ビタミンの吸収を助けたりするのも、脂質の役目の1つです。

逆に脂質がなくなってしまうと、皮膚の健康を害して、
不快なニオイの発散を予防している皮脂膜の形成がうまくいかなくなり、
かえって体臭をつよくしてしまうこともあるようです。

そのため、適度に脂質を摂取するのを気をつければよいということで
油をまったくとらなければよいというわけではありません。

・2012年11月15日追記

ダイエットとかでもそうですけれど、極端なことは体に逆に害を与えることになります。
油も体には必要な成分なので、適度にとるには問題はありません。

極端な例としては、毎日サラダだけしか食べない、とか
食事を1日1食だけとかです。

サラダを食べるときに、油がたくさん入っているドレッシングやマヨネーズをたっぷりかけるのは問題だと思いますので
こういう部分で油はとらず、他のおかずと一緒に
バランスよく食べる形が大切です。

外食などをしていると、意識をせずとも油を摂取していることがあるので
自炊や自宅での食事は油を控えるとよいと思います。

参考URL
http://www.wakiga.jpn.org/oldlog2/lg0046.html
posted by まこ at 16:55 | Comment(0) | 体臭と食生活

夏より冬の方がわきがの臭いが気になる理由「暖房」と「汗の意識」

(2005年12月21日の記事)
夏より冬の方がわきの下の臭いが気になる理由という記事が掲載されていました。

その理由として、「暖房」と「汗の意識」があるようです。

人は寒いところから暑いところへ入ったときの汗のほうが相対的に汗を意識することが多いようです。

夏は暖かい外から冷房のきいた部屋や電車の方へ入りますが、
冬場は当然寒ければ暖房することになるでしょうから
人は寒いところから暑いところへ入ったときという条件に当てはまり
汗の臭いの意識することが多いとのことです。

・2012年11月15日追記

冬場は汗が出にくいからといって、デオドラントを使わないでおくと
人は汗を冬場により意識しやすくなるので、
臭いを感じる場合もある、ということですね。

軽度なわきがの場合は、ついつい油断しがちですが
冬も気を抜かずに手入れをしたいところです。

冬場に困ったなと思うのが、夏場よりデオドラント製品が
品数が少なかったり、値段が高かったりするのですよね。

夏場だとデオドラントを買う人がいて安売りをしていることがあるので
一年使えるように、夏場にまとめ買いをしておくと便利かもしれません。

また、緊張による汗も夏場より冬場の方が出る気がしますよね。

夏場であれば、緊張しても他の汗に交じるのでそれほど意識しませんが
冬場は、汗をかかないだけに、一度緊張して汗が出てしまうと
さらに意識して、汗が出てしまい、悪循環が起きることもあります。

手汗だけでなく、わき下からのエクリン腺による緊張の汗が
わきがの臭いを発散させることもあります。

参考URL
http://www.wakiga.jpn.org/oldlog2/lg0114.html
posted by まこ at 16:31 | Comment(0) | 体臭雑学

わきがの手術に入院は必要?また通院はどの程度?

(2005年12月26日記事)

わきがの手術は、手術方法に何通りかあることを書きましたので
一概に決められないとは思うのですが

わきがの手術に入院は必要ではないと書かれていました。

またわきが手術後の通院は、
こちらも手術方法や病院によって違うでしょうが
手術の翌日、1週間後、10日後三回は最低必要と書かれていました。

・2012年11月15日追記

上記の記事だけでは、手術の方法なども書かれていないので
意味がわからない記事ですよね。申し訳ありません。
「手術法と通院」という形で、改めて調べてみました。


・切開剪除法

治療・手術時間:40分〜2時間
手術後の処置と通院:手術後3日間、ガーゼで固定。ガーゼを取り替えるため3日目に通院、1週間後に抜歯で通院。病院によっては2週間目も通院することも。

・皮下組織削除法

治療・手術時間:1時間
手術後の処置と通院:3日〜4日の入院。1週間〜10日わき下を固定するため通院が必要。

・切除法
治療・手術時間:2時間
手術後の処置と通院:一週間後抜歯、10日間通院

・皮弁法
治療・手術時間:60分〜90分
手術後の処置と通院:2週間〜1ヶ月後まで通院

病院によって、手術時間もばらつきもあるので
一例を何個か抽出して、範囲で調べてみました。

なので、実際はこれらの時間や通院日数にならない場合もありますのでご了承ください。


参考URL
http://www.valley.ne.jp/~uenoiin/osmi.html
http://mito-biyou.com/axilla_02.php
http://www.tiara-beauty.com/ope_wakiga_02.html
http://www.chuoh-clinic.co.jp/subject/sweat
http://www.skincare-cl.com/guid/price.html
http://www.furballthegreat.com/cat0009/1000000031.html
http://www.kinugasaclinic-japan.com/body_wakiga.html
http://www.ben-clinic.net/kamoku/keisei-01.html
http://www.kyoritsu-biyo.com/lp_rc/
posted by まこ at 14:46 | Comment(0) | 体臭雑学